読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤いセガ信者のぶろぐ

qiitaにもtwitterにもfacebookにも書きにくい記事はここ。ほぼゲーム日記。

Youtubeでたまに配信したり動画うpしたりしてます。
ここから見てあげてください。

とりあえず全武器種でシャガル殴った感想

素材集め以外はすっかりシャガルと戯れるだけになってしまったシャガルハンターX。
だいたい全武器2個くらいずつ最終強化して装備も組み、村シャガル0分を目指しつつ武器の強さを比べた感想。
一部を除いて大体ブシドーメイン。

火事場とか水爆とか、ソウイウコトせず、適当に殴り合って0分針とれるかどうかでダイブ感想が違う。

片手剣

ジャスト回避ジャンプ切りが強いのでエリアルオワコンとか思ってたが、エリアル片手もまあまあ蓄積が早く強い。
そしてエリアルはバクステから溜め切りが出せる。薬を塗ったらクソ強いしそうでなくても並より確実に強い。

双剣

強化状態になればジャスト回避するだけでゲージが維持可能&ダメージ蓄積可能なので、鬼人化に頼らない立ち回りができる。要所で鬼人化するけどね。
エリアルは乗り蓄積はまあまあだと思うけど、肉質が柔らかいところにラッシュを叩き込むことが出来ない。 普段の手数ではほかに勝るが、チャンス時にやや不利かも。

まあ、どうせ獣宿しがクソ強いので問題ない。

大剣

ブシドー大剣は微妙。ジャスト回避切り上げがまあまあ強いが、まあまあのレベル。ものすごく攻撃後の後隙が長いか、怯みを計算できないとその後の強溜め切りまで当てられない。
エリアルはなんか当初猛威を振るっていたような気がするが、シャガルの討伐タイムは伸び悩む。多分弱点に適切にぶち当てれないのと、せっかく乗りダウンを奪ってもチャンス時に溜め切りが出せないせいだと思う。

というわけで結局僕はギルド大剣で抜刀集中超会心つけてやっております。抜刀あれば弱点特効要らないし、超会心つよい。0分針出せる。

ハンマー

ジャスト回避で常に頭に張り付けるのでとても良い。ハンターが強くなったので周りがみんな強くなったが、ハンマーもちゃんと強くなった。
ジャスト回避後の溜め攻撃はレバーを入れた状態のものはどれも使い勝手がよく優秀。溜めずに直ちに攻撃ボタンを押してもよい。 また、大剣と違ってエリアルで乗りダウンを奪った後にちゃんとスタンプしてホームランして仮技まで叩き込めるので、リターンも十分。今作も、ハンマー野郎どもがレギオスハンマーを片手にコロコロ回る姿は想像に難くない。プロハンのいぶし銀の活躍が期待される。

最大の難点は、もはやスタンがハンマーの専売特許ではないことぐらいか。チャックスはいいとして(良くないけど)片手剣さん……

太刀

ゲージ維持がやりやすくなったこと以外は微妙な感じがするが、狩技三種がどれも第一線で使える性能を持っており優遇されている。ブシドーの場合は大迷惑切りが無くなったので多少はパーティ内での地位も向上。
エリアルの場合も圧倒的手数で鬼刃切りを連発できる。0分針いける。
何故強いのかいまいちわからんが、おそらく狩技のダメージがクソ高いのと、ゲージが維持しやすいのと、ジャスト回避のおかげで殴り続けられること、すべてが相成っているのだろう。

ランス

ジャストガードがすごく楽しいアンド十時切りつよい。なんと2ヒットでモーション値は80を超え、はじかれず、大剣の溜め2よりもダメージが大きくなる。おまけにはじかれず、隙も小さい。
ジャストガードする分には性能が要らないのもいい。練習あるのみ。
エリアルも試したが、低リスクで前ジャンプできること以外にあまり恩恵がなく、さらにバクステできないことのデメリットの方が大きいのであまりお勧めできない。
エリアル以外であればどれも強いという、珍しい武器であることに間違いはないだろう。ストライカーで狩り技3つ積むのもよい。

ガンランス

微妙だ。討伐タイムは7分前後でかなり遅めだが、あまり安定せず、これ以上伸ばせそうにない。
とりあえず放射がんすで開幕龍撃 -> 増弾フルバで狩り技ゲージ溜め -> 溜まり次第息吹 な感じの立ち回り。拡散が作れれば評価変わるかもしれない。

ブラストダッシュが楽しいのだが、ダメージを追求すると外れてしまう。ストライカーなら装備できる。
前作では結構楽しかったのだが、今作ではなぜかあまり楽しくない。おそらく他が楽しいからだろう。

今作最も楽しい武器であることに間違いない。なんといっても重奏による手厚いサポートが強い。画面見えなかったり、狙いすぎたりすると強化が切れたりと難しい面もある。
ジャスト回避や絶対回避なども笛にとっては朗報。エリアルもサポート兼務という性質を考えればまあまあいいでしょう。心眼がつけられるので鈍器との相性もばっちりだ。

あまりに楽しすぎて5本ほど作ってしまったが、とりあえずハウカム鈍器で殴っている。討伐タイムは7分かかるかかからないかくらいでやや遅め。

スラアク

新武器。いままで登場していた「スラッシュソード」に、斧に変形して殴るという機能が付いた。
斧ジャスト回避のフィニッシュ攻撃が強く、頭に3ヒットさせられればモーション値は95だったはず。長い判定が後ろにまで持続するので、コツさえつかめば3ヒットさせられる。
蓄積の関係から、エリアルであればエネチャでほぼスラッシュソードなのは相変わらずだが、ブシドーなら双方に手番がある。ぜひチャンスをつかんでトランスラッシュを決めたいところ。

ブシドー以外であれば、やはり防具は最終的にKBTITになるのが唯一の難点か。討伐タイムは6分かかるかどうかで、0分針出せてない奴らの中では最速。強い。

チャアク

ガードポイントを使いこなせば楽しいのは変わらず。エリアル開放連打が流行ったのも昔の話で、あまり話を聞かなくなってしまった。ジャストガードもジャスト回避も両方楽しめるのは良い。
エリアルはゲージを溜めるのも、蓄積を溜めるのも面倒なので個人的にはあまりお勧めしない。

性能や距離がつけられるのであれば。ぜひロマン技であるところの、オーバーリミットエネルギーブレイドを決めていただきたい。討伐タイムは並。

虫根

エリアルがアツい。長距離移動は棒を使って飛び、実際の乗りは踏みつけ跳躍から行う。レギオス根との相性が良い。敵との間合いの調整が非常に楽。そしてジャンプ攻撃は赤エキス不随で3ヒットとか平気でするので蓄積もバシバシたまる。
それに比べるとブシドー虫根は微妙で、虫回収アクションが要らないという利点を生かさないとキツイ。
回避しながら殴れるものの、虫が殴ったところに正確に飛んでいくわけではないので、結局エキスは取りづらい。常に密着できれば多少は補える。

あと、エキス延長+広域虫いがいの選択肢が今のところ感じられないんだけど、他にいい虫はあるんですかね。

あたま3つ分くらい抜けた強さ。オーバーパワー。ただし貫通弓は癒し。重撃は強いらしいが、今のところ装備が組めてないのでお預け。
なんにせよ剛射である。ジャスト回避によって間合い内での戦闘も格段に楽になった。そしてジャスト回避した瞬間に溜め3に移行。強い。
アクセルレインも強く、集中と合わせると1秒弱で溜め3。そしてなんか調整ミスったような強い弓がいっぱい。

適当に装備を整えれば楽々シャガル0分針を達成できるだろう。あまりの超火力に飽きたら、貫通弓で程よい火力にセーブできるのも○。

ライトボウガン

全弾装填によってヘベェとは違った強さに磨きがかかった。リミ解リロードと違って早いのもいい。また、属性弾だったり、閃光だったりうんこだったり、いろいろ内蔵弾でサポートもできる。
立ち回りも、ジャスト回避後にリロードやダッシュが追加されておりスキが無い。他と比べて頭一つ抜けた強さ。

ヘビィボウガン

火薬装填の倍率が1.15倍なのでとても強い。内蔵弾で属性貫通をバカスカ撃てたりしてとても強い。しゃがみ解除時の短いコロリンでもジャスト回避が可能なので、ギリギリまでしゃがみ撃ちすることが出来てとても強い。
単純にジャスト回避で生存能力が強化され、火薬装填と内蔵弾で火力が強化されたので他より頭二つ分抜けて強い。楽々シャガル0分針を達成できるだろう。

注意点は、しゃがみ自体は連射数が減ってしまったのと、ジャスト回避後はダッシュかリロード、どっちかしかできないこと。(ライトはリロード後に走れる)
ヘベェの場合は同じコマンドを入れるとリロード後にしゃがみに移行してしまい、ダッシュしたいような状況なら即死確定なので絶対間違えないこと。

追記1

エリアルでも、空中で鬼人化 -> 着地で乱舞が出せることが分かった。ひと手間かかるが一応弱点に乱舞できる。
また、鬼人連斬で乱舞出さなくても戦えるため、まあまあいいんじゃないかという気もしてきた。

まあ、ジャスト回避するだけでゲージ維持できるから僕はブシドー使う。

追記2

ヘラギガス作った感じ、悪くわなかった。貫通よりは早い。ただエイムが難しい。溜め2から特定射撃強化を載せて剛射生撃ちすると、射程が伸びたりして便利。
ただスタミナスゴイ食うのでキノコか強壮があったほうが良い。

ガンランスは修練の結果、安定して5分台は出るようになった。開幕龍撃砲から息吹までをいかに滑らかに行えるかが勝負のようだ。