読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤いセガ信者のぶろぐ

qiitaにもtwitterにもfacebookにも書きにくい記事はここ。ほぼゲーム日記。

Youtubeでたまに配信したり動画うpしたりしてます。
ここから見てあげてください。

新米Exileが立てておきたい数値目標

PoE 新米Exileシリーズ

最近、僕の周りでPoEを始めてくれた人が結構いるのですが、その人たちに聞かれた数値周りの目標点を書きます。

レベルはどこまで上げればいいか

80レベルでパッシブポイントが100くらいもらえるので、そこを目標にするとひとまず区切りがつけられると思います。
ビルドガイドを見てプレイしているなら、完成までが理想です。

DPSはどのくらい出ればいいのか

20kが最初の目標になるでしょう。

【PoE】DPSの評価の目安とか

この記事の評点は非常に感覚値に近く、未来永劫語り継いでいくべき指標です。とりあえず安定して20k出せれば、初心者卒業といった感じでしょうか。
まあ、低Tierマップであればここまで大胆な火力にならなくても大丈夫です。10k + カースがあれば、Map序盤で困ることは無いでしょう。
自分がメインで回るマップ帯にいる雑魚を瞬殺できる火力が出ているなら問題ないです。

ライフやESはどのくらいあればいいのか

ざっくり言えば、4kは欲しい。一部ラスボスを除く、大体のボスが放ってくる攻撃が、4k前後であるため。
4kを超えるライフがあれば、大抵の『手痛い攻撃』にギリギリ耐えることができる。
ESの場合はポーションによる緊急回復ができないので、6k〜8kくらいあるとかなりいいです。けっこう稼ぐのむずいですが。

ARやEVはどこまで稼げばいいのか

軽減率50%前後まで行けばかなりラクになりますが、近接型でもない限り、一般的にARやEVへの言及は少ないです。
あればあるだけ良いですが、数値が高くなればなるほど費用対効果が悪くなるシステムなので、稼げるだけ、で大丈夫です。
ライフと、AR、EV、どれか一つを稼げる状況ならライフを稼いだ方がラクになる場合が多いです。
ARは物理ダメージ、EVはアタックダメージにしか効果がありませんが、ライフは全てのダメージに影響し、1でも足りなければ死んでしまうからです。

属性レジはどこまで稼げばいいのか

なにはなくとも、必ず75%以上です。
このゲームはレジ75%を前提に設計されているので、レジ0%の場合、想定の4倍のダメージを受けていることになります。
ありとあらゆる記事が、レジ75%前提です。例えば、フォーラムで「xxxのスペルは3kくらいくらうから注意」みたいな記述があった場合、それはレジ75%の状態で3k食らう、という意味であることが多いです。
また、難易度によってマイナス補正がかかるので、3周目では、HOなどの表記で135%を稼ぐのがスタートラインです。

カオスレジはどこまで稼げばよいのか

カオスレジは、属性レジと違って稼ぐのが難しく、75%まで稼いでいる人は少ないと思います。
属性と違って即死級の攻撃を見舞ってくる相手も少ないので、0%前後まで稼いであとはライフで受けるか、CIでカオス無効にしてしまうパターンが大半です。
もちろんあるに越したことはないので、敵の攻撃が痛いようなら探してみるのもいいでしょう。

金はどのくらい貯めればよいか

経済を回すために、欲しい装備があったらガンガン買ってください(暴論)
マイルストーンという意味では、最初は1500fusを目標にすると良いと思います。1500fus貯めると、Lv7 Voriciで、6リンク確定のクラフトを行うことができます。
カオス変換レシピと、voriciからの20fusを併用してひたすら貯蓄に勤しめば、それなりの時間で達成可能です。1日20fusでも、2ヶ月チョイで達成になります。

MF(IIRとIIQ)はどのくらい積めば良いか

極論を言えば、最初は積む必要はありません。
IIRやIIQと、火力、耐久を両立させるのはそれなりに難しく、最初はかえって効率が落ちるでしょう。
MFを+100%稼いだ結果火力が落ち、マップを回る速度が半分になってしまった、ではほとんど意味がありません。

それでもやるのであれば、IIRなら150前後、IIQなら40前後稼げると相当いい感じになるでしょう。
Mapは入場料を払って入るものなので、多少効率が落ちてもドロップの品質を上げた方が良い、という見方もあります。

Movement Speedはどのくらいあればいいのか

弓ビルド、ワンドビルド、セプター持ちのキャスター、以外であれば、最終段階で気にする必要は特に感じません。
逆にこれらのビルドの場合は移動スキルで常時実用的な速度を出すのが難しいため、20%以上を積んだうえでQuickSilverを常備することになるでしょう。

大抵の近接ビルドはASを稼ぐので、自分のメイン武器で使える移動スキル(Leap SlamかWhirling Blades)を常用することで超速機動可能です。もしASが遅いと感じたら、裏に移動用の武器を一本持つのも手です。(そういうユニーク武器もあります)
移動速度を手軽に稼ぐことが出来るのは靴なのですが、(10-30)% increased Movement SpeedはPModsであり、IIR、AR、HP、MP、WEDなどと場所の取り合いになります。
また、25%以上の靴にIIRやライフ、各種レジが乗った靴は、ない靴と比べてかなり割高になってしまうという点も見過ごせないでしょう。
町で快適になる、として常に30 MSを積む身内もいるのですが、基本的にエンドゲームでは自分のHOから出る機会があまりなく、HOであれば移動スキルが利用できるため、結局好み次第となるでしょう。

Accuracy(命中率)はどのぐらい稼げればいいのか

魔法は原則必中であるため、気にする必要はありません。非Crit型のMeleeも、RT(必中になる代わりにCrit出来なくなるパッシブ)取得が大半なので気にする必要はないでしょう。
命中を気にするのは弓とCrit Melee(と召喚)となりますが、大抵の場合はDexやパッシブなどで勝手に補われ、85%くらいは出ていると思いますので通常気にする必要はありません。
以前はCrit率のカンストがそれなりに困難だったため、命中率を上げると効果があった(Crit率と命中率は関係がある)のですが、Crit Chanceのサポートジェムが強くなり、様々なキャラで80%近いCritを稼げるようになった昨今、80代の命中が出ていればほとんど気にする必要はないはずです。