読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤いセガ信者のぶろぐ

qiitaにもtwitterにもfacebookにも書きにくい記事はここ。ほぼゲーム日記。

Youtubeでたまに配信したり動画うpしたりしてます。
ここから見てあげてください。

魔法を卒業したいExileのための武器選択ガイド

PoE 新米Exileシリーズ

最近書いたガイドではとにかく魔法魔法と推しましたが、やっぱり武器はいいものです。
いい武器さえ入手できれば、魔法よりはるかに高速にダメージがスケールします。
そろそろ魔法に飽きてきたという方は、この記事で数多ある武器の特徴を学び、自分にあった武器で敵をすり潰しましょう。

ぶっちゃけ、斧かダガー選んどけばハズレはないんですが、剣とか爪も使ってくれよなー頼むよー

近接武器

長文が苦手な方向けのまとめ

  • 序盤は何も考えずに強い武器に変えていけ
  • 両手武器なら斧、片手武器ならダガーか爪えらんどけ
  • 剣ならCritビルドにしとけ
  • スタッフで殴るのは一旦やめとけ

Axe

与えるダメージが高く、ASもそこそこで、とても強い武器です。
欠点をあげるとすれば、最近追加されたBlade Flurryが使えないこと、ぐらいです。
パッシブは左下に集中しており、2Handパッシブと合わせ、デュエリスト、マロあたりは特に取りやすいです。
片手斧のユニークは、Soul Taker以外はあまりパッとしないですが、両手斧のユニークは強烈なものが揃っており、二刀流としても扱えるWoE、Blood Magic付きのHezmana、女王の名を冠したAtziri’s Disfavorなど、一線級の武器が目白押しです。WoEは安価でそこそこの火力が出るので初心者にも安心してお勧めできます。
余計な派生武器もなく、性能もシンプルで、とりあえず殴っとけ、みたいなユニークが多いです。

とにかく何も考えずに殴ってみたい、という方は、両手武器なら斧を選択すると無理なく始められるでしょう。

Sword

与えるダメージ、ASのバランスがいい武器です。器用貧乏であるがゆえ、やや不遇武器です。レイピアみたいな、微妙な派生武器もあります。
暗黙プロパティは主に命中率強化です。非Crit型はRT取得で必中にすることが多い為意味がなく、Crit型ではダガーほどCrit率が高くないのが足かせになります。とはいえCritパッシブが豊富なので、なるべくCrit型で運用したいところです。
バランス武器であるがゆえスキルの選択肢は豊富で、たぶんですが対応スキルは全武器中最高。片手剣はLeap SlamとWB両方に対応していますので移動も快適です。
パッシブは下半分に分散しており、Witch以外であれば誰でも無難に戦えそうなのも強みです。
以前はほぼ斧の劣化みたいな扱いでしたが、ユニークが強化されたのでワンチャンある気がしています。全てのパッシブが乗るVarunastraを筆頭に、Scaeva、Seventh Moonなど、強力な片手ユニークが目白押しです。両手武器も、近藤剣、Shaper討伐報酬の最強物理剣Starforgeなど、光る物が出てきました。
属性が強いのも特徴なので、Elemental Attackビルドをしてみたいという方は剣を選択することになると思います。吸いに制約を受けますが、Witchなども火力を出すことができ、非常に強力です。

長くなってしまいましたが、とにかく何でもできてしまうがゆえの器用貧乏さが特徴なので、斧と比べると難しい面が目立ちますが、いつか超級品を手に入れることを夢見て剣を選択するのもまた一興かと思います。

Mace

与えるダメージのブレが小さい武器です。セプターは、片手メイスに分類されます。ややダメージ重視の武器です。
暗黙プロパティは「相手のスタン時間を伸ばす」、セプターの場合は「属性ダメージ強化」が主になります。敵をスタンさせれば反撃を受けずに一方的に撲殺できるため、それなりに強化すればかなり有用な防御効果になります。
CleaveやBlade Flurryなど、刃を使うようなスキルが使用できませんが、代わりにGround SlamやEarthquakeなど、強力なAoEスキルが使えます。
パッシブは左側に偏っているため、マロとじじいならスタン強化とともに取得しやすいでしょう。
両手メイスはややASが低めで、「一撃の威力が高え! 後のことは知ったこっちゃねぇ!」傾向にあります。Vaal SkillやFlickrなど、手数を稼ぐよりも一撃の品質を高めなければならないスキルをメインに据える場合、お手軽な選択肢と言えます。
ユニークはクセが強いものが多く、あまりパッとしません。片手であればMjölnerで魔法詠唱しまくったり、セプターのユニークであるDoryaniやDoonで魔法詠唱しまくったりできます。魔法から卒業してねーじゃねーか!
両手メイスのユニークは火力の高いものが多く、AoEを強化するものもあって使いやすいですが、やはりASが低い傾向があります。

瞬殺ではなく、「一撃」に拘る硬派な男のためのロマン武器。もしくは、LeapSlamができるワンド、という微妙な位置づけなのかもしれません。

Dagger

与えるダメージがやや小さい代わりに、ベースCrit率が高い片手武器です。攻撃速度は意外と遅めです。
暗黙プロパティは主に「Crit率強化」で、ベースのCrit率が高いのに、そこにさらに強化が乗るのでCritがバシバシ出せます。昨今の環境であればカンストも可能です。
パッシブは右側、特に上側に多く存在し、Witch、Shadow、Rangerであれば、多量のCritパッシブとともに取得できるでしょう。
両手武器が存在しないので両手用スキルは使えませんが、LeapSlamができない、くらいで他はあまり困ることはないと思います。
また、暗黙プロパティである「Crit率強化」はスペルにも乗るうえ、魔法強化のModsが付く可能性があるため、ダガー持ってCrit型魔法ビルドを作ることも可能です。ダガー本体のDPSに関係なく、Critと魔法modsで選べばいいわけです。普通に強いです。
ユニークは、出血や毒などを絡め、手数で勝負するタイプの武器が多く、やや難しめです。それでもBinoは特に有名なユニークで、高性能品を求めて良くトレード部屋が立ちます。
また、スペル用のユニークがメイス同様に多いのも特徴で、ぼくのお気に入りであるDivinariusは圧倒的なCrit率とスペルダメージに加えて、IAoEまで稼げてしまう神ダガーです。是非ともこれを二刀流して、Crit魔法ビルドを作ってみてください。世界が変わります。

魔法から卒業してねーじゃねーか!

Claw

与えるダメージが小さい代わりに、攻撃速度が全武器中最速の片手武器です。ベースのCrit率も高いです。
暗黙プロパティは主に「ライフ吸収」で、life leechかlife gain on hitのいずれかがだいたい付いています。特にLGoHは、手数重視の爪に非常にマッチしています。 パッシブは右上に集中しているため、Shadow、RangerあたりならCritパッシブとともに取得しやすいでしょう。スキルはダガーと似たような感じです。
ダガーと爪、双方Crit型の片手武器ですが、ダガーは火力特化、爪は手数とLife吸収も持っている、という感じです。
ユニークの爪にあまり強いものがなく、ダガーに比べるとCrit特化しづらいためやや冷遇されていましたが、アプデによりTouch of Anguishや狼爪といった、強力なものが追加され、Blade Flurry全盛の2.5ではおそらくメージャーだと思われます。
手数が多いとAdds +x Damageなどの実数値ダメージが特に大きな効果を発揮するため、指輪などで手間をかけて強化すると超火力になりますが、逆に言えばダガーに比べて火力を出すのに手がかかるとも言えます。

また、手数がすごいので秒間のアウトプットでは他の武器に負けることはありませんが、ややマナ効率が良くないことに注意しましょう。

LeechやLGoHをフルに稼ぐと、ESとLifeをガリガリ回復しながら戦えるので、凄まじい攻撃速度を手軽に発揮してみたいなら爪を選択するのもいいでしょう。

Staff

高めのダメージ、そこそこのCritを持った両手武器です。
暗黙プロパティは主に「ブロック率」で、両手武器なのにブロックが可能になっています。
パッシブは右側中央と上にあり、まろ、じじい、WitchあたりならCrit率とともに稼げると思います。
一応、両手では最もCritが稼ぎやすい武器なのですが、ユニークが弱く、Eraぐらいしかまともに殴れるユニークはありません。また、この武器はセプターのように魔法装備にも転用できるようになっていて、スペルを強化するmodsがついたり、詠唱用のユニークが豊富です。
詠唱用のユニークとしては、Pledge of Handsが特に強力です。また、クラフトによって、+3 gem levelのスタッフを作ることができるため、スペル用の超級装備はレアスタッフ、ということがよくあります。

つまるところ、「殴れる魔法用武器」です。普通に殴るだけならそもそも斧でいいので、あえてスタッフを使う理由がないのが辛いところです。また、殴った際の音が「ポコッ」な感じで最高にダサいです。
ぶっちゃけた話、近接武器としての存在価値は個人的にはないと思います。

状況を整えて、+3 fireならスタッフを作って、最強のスペルを体験したいなら選択するのもいいでしょう。魔法から卒業してねーじゃねーか!

コラム:スタッフの存在意義

6リンクのスペルが詠唱できる、唯一の魔法用武器なので、一応存在価値はあります。胴体を6リンクにしたほうが汎用性があるという説もありますが……

個人的には、スタッフの存在そのものが、Diabloへのオマージュなのではないかと考えています。Diabloではスタッフが魔法使いの武器でした。
(Dia2の拡張でオーブが出て、結局ソーサレスもオキュ+盾がメインになったりしたのは忘れましょう)

遠距離武器

  • 弓が無難
  • ワンドは属性重視にすると強い

Wand

ちっちゃいステッキです。ダメージは並以下ですが攻撃速度は並で、全武器中最高のベースCrit率を持ちます。
基本的にはスペル強化のModsをつけ、盾を持って魔法を乱打するための装備なのですが、Wandを使ってアタックするビルドも存在します。これで殴るわけではなく弾を発射して戦います。
ワンドで使えるスキルはかなり限られており、専用の攻撃が2種類あり、あとは一部の遠距離スキルが使えるだけです。
パッシブは上方にちらばっており、じじい、Witch、Shadowあたりが得意としていますが、Projectileであることを考えるとDuelistやRangerでも十分戦えると思います。
ユニークの性能は全体的に高くなく、Lifesprigのように、低レベルから使える育成用のスペル装備が主で、ワンドで殴りたい場合は超級レアを探すことになります。
ベースCrit率はかなり高く、専用スキルが非常に強力であるため、Piscator’s VigilのようなCritの高いワンドで装備を整えると凄まじい火力が出ます。

スキルが縛られるのが厄介で、装備の要求値も全体的に高いですが、弓と違って2刀流や盾が持てるので装備の幅が広がります。
遠距離攻撃したいけど、Dexとか稼いでられんのじゃ、という方はワンドを選択してみるのもいいと思います。

読んで字のごとくです。非常に多彩な遠距離攻撃を行うことができ、矢筒によってさらに強化できます。
矢筒で防御やCritなど、足りないものを補いつつ、6リンクの火力を叩き込めるためシステム的にかなり優遇されている武器です。
弓専用のスキルが多く、属性、AoEなど、自分の好みに合わせて選択すると良いでしょう。
パッシブは右下に集中しているため、Shadow、Duelist、Rangerが最も得意としますが、各種変換系を駆使し、属性ダメージを主体にする場合は割と誰でも扱えます。
Dexが大量に必要なため命中率に期待でき、Crit型がオススメです。
専用のカテゴリを有するだけあり、ユニークは序盤から終盤まで強力なものが揃い踏みです。ilv42に匹敵する雷ダメージをLv9からバラまけるStorm Cloudを筆頭に、Nuro、Voltaxicなど、属性攻撃が得意なユニークもあります。
また、お手軽に必中を実現できるLioneye’s Glareは、優れた汎用性を持つ物理弓なので、とりあえずこいつを装備してその後上を目指すと楽だと思います。必中は思った以上にDPSに影響を与えます。

遠距離から圧倒的速度で敵を射殺する快感は弓ならではのものです。キャラクターの特性上やや耐久が低くなりがちですが、超級矢筒とともに戦場を駆け抜けるのも一興です。
魔法は卒業したいけど近接はちょっと……というかたはとりあえず弓を持ってみるといいでしょう。