赤いセガ信者のぶろぐ

qiitaにもtwitterにもfacebookにも書きにくい記事はここ。ほぼゲーム日記。

告知欄

3.2 新時代のAscendancyクラスをナナメ読み その1

周囲のインフレに全くついていけていなかったAsendancyクラスに、3.2でついにメスが入ることになりました。
新リーグなんかよりよっぽど重要な事です。公式がTwitterで各クラスを小出しにしてくるくらいに一大イベントです。
細かな調整はまあ、各自見てもらうとして、個人的にビビっと来たものについてみていきたいと思います。

Marauder

Berserker

やはり新たに導入された、Rageシステムが気になるところ。
Crave the Slaughterを取得することで、敵を殺すと100%、レアかユニークを殴るたびに10%の確率で1 rageを獲得します。最大値は50。 rageは敵の攻撃を受けていないか、rageを獲得していない場合に、0.5秒に1ずつ減少します。かなり早い。

rageの効果は以下。

  • 1 rageにつき、1% increased attack damage
  • 2 rageにつき、1% increased attack speed
  • 5 rageにつき、1% increased movement speed
  • 1 rageにつき、lose 0.1% of maximum life per sec

最大値は50なので、最大まで得た場合、50% inc damage、25% inc ASとかなりのバフが得られるのは結構ですが、代わりに毎秒5%のライフを失います。
Blood RageとAspect pf Carnageを併用した日にゃあライフがナンボあってもたらない状態になりかねません。
これだけ見るとかなりマゾいというか、ぶっちゃけ弱いんじゃ……と思いますが、2段目のスキルとしてRite of Ruinを取得すると、25以上のrageでスタン無効がつき、rageの効果が倍になります。

つまり最大で100% inc damageに50% inc ASとなるわけです。こいつぁすげえや。

そして恐らくですが、rageの効果が全て倍になるので、失うライフも倍になると思われます。3.2時代のバサカはよほどの死にたがりと見えます。
LeechとLGoHをめっちゃ稼いで耐え忍んでいきましょう。

Juggernaut

今まで別々だった、遅くならない(凍結も無効にする)効果とスタン無効が、Unstoppableに統一されたことで小回りが利きやすくなりました。2ポイントで取れるので取って損はないでしょう。

また、critまわりなどがわずかに強化されましたが、それ以上に、Endu Chargeまわりが劇的に強化されました。
Unflinchingに、一度でも殴られると、4秒間、毎秒1個ずつ赤チャージを得る効果が追加されました。ヤバい。
もちろん、毎秒赤チャージが一個得られるときに、30%の確率で最大まで得られます。交戦中は赤チャージに困ることは無いでしょう。

Unyieldingはまったくの作り替えになりました。
Fortify強化機能が削除され、赤チャージ自体を超絶強化します。
スタン時間が80%以上伸ばせるのもやべーですがやはりIAoE効果が目を引きます。チャージ8個だった場合40% IAoE。
じじいやWitchのところにあるAoEクラスタは26% IAoEなので、1.5倍以上の効果があります。
じじいのクラスタはともかく、Witchのクラスタは微妙に取りづらい位置にあるので、それを取るくらいならコレとったほうがいいと思います。

Chieftain

全体的にライフリジェネが散りばめられ、汝RFせよという雰囲気を感じます。
赤チャージでライフリジェネがさらに積めるのでとりあえずRotF買ってきてChieftainで燃やしとけばそれっぽいビルドになるでしょう。

個人的に気になるのは、まったく作り変えられたNgamahu, Flame's Advance。
以前はBurnning関連のどうしようもないクソスキルだったのですが今回からは

  • 物理ダメージの50%を火に変換
  • 10% 火ペネ
  • 10秒毎に3秒間、物理ダメージの70%分の火ダメージを追加で得る

と大変魅力的なスキルになっており、Chieftainで殴る際の選択肢が大幅に増えました。Ngamahu斧を装備すればそれだけで100% convert to fireになるうえ、20%ペネです。
また、物理ダメージであればAttackでなくてもいいので、Shockwave Totemなどでも活用できるでしょう。

Templer

Inquisitor

あまり大きな調整は入ってない気がします。まあ、もともと完成されていたという説もあり。
レアかユニークモンスターを殴るだけでConsecrated Groundを展開できるようになったのは大きいです。耐久がかなり稼げるようになります。
前提条件もないので耐久を重視するならとった方がいいでしょう。
エレメンタルなCrit Buildだと4ポイント分は確定しているので、やや配分が難しいかもしれないですが。

Hierophant

壮絶に強化されました。 3.2はHieroじじいの時代と言っても過言ではないでしょう。
変態スキルの集合体だったのも過去の話、Arcane Surgeとトーテムとマナに特化した、非常にわかりやすい構成になりました。

自分かトーテムでスペルを敵に当てるだけでArcane Surge(おそらくlv1相当)が得られるので実質全てのスペルに+1リンクしてるようなものです。凄い。

最大の目玉はトーテム多重展開時のダメージペナルティが無くなったことです。
何も考えずにドバドバ垂れ流してオッケーになりました。思うさま建立しまくってください。

Guardian

三色チャージじじいになりました。Harmony of Purpose取得で、敵を殴るたびに10%の確率でチャージをひとつ得ます。さらに、Conduit効果(自分がチャージを得たとき、近くのパーティメンバーにもその機会を与える)が得られます。

その他は本質的な部分は変わっていないため、3.2のガーディアンは殴るだけで維持できる三色チャージをどう評価するかになると思います。
パーティプレイ重視であれば前線で殴ってるだけで味方の火力がどんどん上がるため、アリかと思います。
個人的には殴るだけでチャージを維持できる状態はかなり評価が高いので、ソロガーディアンもアリかなぁと思い始めています。
チャージ以外で火力があまり上がらないのは相変わらずなので、ShaperなどのDPS足切りに食らいつけるだけの資産があれば、トップクラスの耐久で安定しそうな気がします。

Witch

Necromancer

Offering周りでNerfを食らい、ブロック率を稼ぎまくるのが難しくなりました。まあ当然の結果という感想です。
ゾンビ周りが順当に強化された気もしますが、正直元が強いのでそこまで極端に変わってない印象です。

それはともかく、個人的に注目のスキルとしてPuppet Masterが新しく追加されました。
Puppet Masterを取得すると、Minionの移動速度に加えて召喚時間が伸びます。
OfferingやSRSの効果時間が伸びるので活用しやすくなるでしょう。

どうでもいいですがこれを見た瞬間にBrink ArrowだったりAnimate Weaponだったりといったスキルを思い浮かべてしまいました。やはり本質的に僕はネタビルダーなのかもしれません。

Elementalist

とにもかくにもPendulum of Destructionに調整が入ったのは嬉しい。IAoEの増加が75%に増えました。およそ3倍です。ダメージはチョット減ったけど……
ゴーレム周りにもさらに調整が入り、ゴーレムの数が増えました。Necroじゃないのに召喚ビルドが余裕で組めますね。
Elemancerを取得すると、ゴーレムの数が+1され、対応するゴーレムの属性効果に対する耐性が得られます。
氷ゴレなら凍らなくなり、雷ゴレならショックしなくなります。氷と雷はかなり有用な気がする。

個人的Best Ascendancy PassiveであるMastermind of Discordはやや汎用性が落ちたがペネを得る手段が手軽になり、対応するHeraldを展開するだけでペネが得られるようになりました。
Heraldのマナリザーブを減らす効果も併せ持つので実質強化と言っていいでしょう。今回からHoAがスペルにも乗るようになったので3属性とも取り回しやすくなっています。

Shockの20%保障も魅力的、属性反射を無効化することまでできてしまう、まさにElementalistの名にふさわしい究極生命体になったと言っても過言ではないかもしれません。

どう考えてもポイントが足りねぇ!!

Occultist

マナを200消費するたびに必ず青チャージが得られるようになり、無理にOoSを積まずとも青チャージ維持出来るようになりました。個人的にはかなり評価が高いです。
Hexproof貫通を新たに獲得しましたが、ポイントに見合うかは微妙な気もする……Shaperとかどうせ呪いそんな効かんし……そもそも普通に通るし。

Occultist然としてていいなと思ったのは、Vile Bastionへの強化。
以前はESが全快の時はスタン無効、という、DoTがホイホイ飛んでくるうえにVaal Vactを取り上げられた現代においては割とどうしようもない効果だったのですが、ESがある限りスタン無効、に大幅強化されました。
つまりCIなら実質スタン無効です。コレ重要。
CIは基本的に何らかのスタン対策をしないと、50%の確率でスタンしてそのままハメ殺しされることすらあるのでカナリ良いです。
欠点があるとすれば前提にWicked Wardが必要なことぐらいか。まあCIなら取って損はないし大丈夫でしょう。

ESまわりのガンNerfでライフ至上主義へ回帰の機運が高まっている中、俺はESで生きていくという熱い心意気を感じ取りました。