赤いセガ信者のぶろぐ

qiitaにもtwitterにもfacebookにも書きにくい記事はここ。ほぼゲーム日記。

告知欄

Dauntlessがおもろい

f:id:orzlabo:20180603223531j:plain

オープンベータちゅうのカナダ産のアクションゲーム、Dauntlessにハマったので紹介する。

playdauntless.com

動画

youtu.be

まあ、見ていただければだいたいわかるが、某ハンティングゲームに強烈にインスパイヤされたゲーム。
最大4人でベヒモスに張り付き、どたまを殴りまくるゲームとなっている。
ベヒモスの素材を使って装備を作っていき、スキルを組んでいく点もそのままである。(というかマルパクリでは……?

もはや詳細に解説するのが2度手間になるほどに某ゲームとそっくりなので、相違点だけ説明していく。

某ゲームとの相違点

  • 部位破壊しないと素材が落ちない
    • 部位破壊するたびに素材が落ちるので、それを拾わなければならない
  • 採集クエストはない
    • 採集素材が多めに落ちるクエストはあるが狩らないと帰還できない
  • アイテムの持ち込み制限(特に回復)が厳しい
    • 回復は支給品の5個のみ
    • リジェネポーションがあるが2個しか持ち込みできず、合成素材も多い
    • ポーションは店で売っておらず、素材集めて合成で作る必要あり
  • 死んだら味方に蘇生してもらえる
    • 一回だけ自分で復活できる注射を持っているが、基本蘇生を待つ
    • 死にまくるとDangerゲージが上がっていき、最大になると蘇生できなくなる
  • マップのエリア移動の概念が無い
    • ただしモンスターは開けた場所を転々と移動するので体感あまり違いが無い
  • スキルは1ポイントで発動。2ポイント以上つけると効果が上がっていく
  • 装備に埋め込む、スキルが得られるアイテムがガチャ制
    • 極まった構成にするにはやりこみと運が必要
    • 課金では買うことが出来ない
    • ウィークリークエスト達成で、確定でエピックが出るガチャが回せる

大体このくらいまとめておけばいいだろう。
基本素材集めて楽しむゲームなので、このくらい違いを把握したら、あとは武器の紹介をしておけば、このブログを読むような生粋のゲーマーであれば参戦は難しくないはずだ。

武器紹介

Sword

オーソドックスな両手剣で、ブンブン振り回すタイプの手数武器。
ワンコンボはそれなりに長いが、一撃の威力もそこまで低くないため、強攻撃を1~2発いれてローリングで離脱することで初見の相手でも比較的安全に戦える。
パワーゲージを溜めて開放することで暫く自己強化もできる。特に穿った性能はないが取り回しやすいので万人におススメできる武器。
今作の武器は基本的に強攻撃時にスタミナを消費するが、Swordは殆ど消費がないため、ローリングにスタミナをガンガン使っていけるのも強み。
今作はスタミナ管理が非常に重要で、そのスタミナを大幅に消費するローリングはかなり性能が高い(終わり際まで無敵)のだが、それを連発できる。
もちろん、しっぽを切るのが仕事である。

ハンマー

若干振りの速度は遅いものの、振り回しは多段ヒットし、リーチも長いので当てやすい。
ビンを消費することで殴りを強化したり、ショットガンをぶっぱなしたり、ショットガンの反動で前や後ろや上に高速移動したりと、かなりトリッキーな武器でもある。
頭を殴ることで気絶ダメージを大きく与えるほか、頭に当たらなくても少しずつ気絶ダメージが入る仕様なので、他の部位もどんどん殴って部位破壊しよう。
パワーゲージはないが、リロードさえ完了すれば常に全力全開で戦えるので継戦能力が非常に高い。
もちろん、その膨大な気絶値を生かしてモンスターを転ばせるのが仕事である。

Chain Blades

二刀流の鎖鎌。一撃の威力は極めて低いが、とにかく手数で押す、イメージ通りの武器。
リーチはかなり短く接近戦になるが、強攻撃は鎖を伸ばして刃を飛ばし、全武器でもトップクラスのリーチを誇る。ただしスタミナの消耗が激しい。
パワーゲージは必殺技ではなく、敵に急接近、あるいは緊急離脱する特殊なモーションが出せる。とにかく貼り付けということである。
スタミナの消費が非常に激しい武器だが、張り付くことさえできれば全武器でもトップクラスのDPSがでる。(固定値の赤ダメージをつけるとスゴイ)
背中を攻撃したり、危険な時に遠くからちょっかいかけたりできてなかなか楽しい、が基本的に敵に密着することになるのでややリスキー。

Axe

攻撃時にボタンを押し続けることで、最大3段階まで溜めることが出来、ジャストなタイミングで放つと体が光って威力が上がる。どう見ても例のアレである。
ただし某武器と違い、リーチはかなり短く、溜めてる間スタミナが減り続ける。
その分威力はメチャクチャ高い。スタミナを払うだけの価値はある。また、溜め3ジャストで体が光ったときはスーパーアーマーがつき、敵の攻撃を受けても怯まずそのまま大火力をブチこめる。
パワーゲージを溜めて放つ必殺を敵に当てると、一定時間攻撃力があがる。これは3回までスタックできるが、残り時間が来ると消滅してしまうため、定期的に当てていく必要がある。つまり例のアレとソレの合体である。
移動溜め切りなど微妙な技も持っているがとにかくスタミナ消費が激しく、溜め3 -> ペチン -> 強溜め3 -> コロリンとかやった日には一瞬でスタミナが消し飛ぶ。
溜めないとほんとにどうしようもないクソ武器。1タメは入れたい。熟練したスタミナ管理と読みを要求される上級者向けの武器。スーパーアーマーで相手の突進を叩き落したりするとヒーローになれる。

War Pike

槍。付きと薙ぎ払いが出せる。基本的に虫のついてない例のアレである。
突きは部位ダメージを増加させるデバフを付与できる。部位破壊のスペシャリスト、とまでは言わないが、特定の部位を集中して殴ることでパーティ全体に恩恵がある。
部位破壊しないと素材が落ちないゲームなので、怯ませる意味も込めて部位破壊の需要は大きい。
薙ぎ払いは非常に手数が多く、一撃のダメージもそこそこあり、リーチもある。がやっぱりスタミナ消費が激しいので突きと併用しよう。
パワーゲージを溜めることで弾をリロードでき、それを発射して遠隔攻撃ができる現状唯一の武器。威力は最大チャージ時はかなり高く、当然部位破壊にも有用。
手数武器だがストック制の大ダメージ技も持つ、かなり万能武器だが、やっぱりスタミナの消費がめちゃくちゃ激しい。